logo_jyukenka.png

メールでの資料請求・問い合わせはコチラ 電話でのお問い合わせ 0120-286-154
開校して40年の歴史

昭和51年に栃木県初の美大受験予備校として開校以来40年、多くの受験生を芸大・美大に進学させる一方、県内外で活躍しているデザイナー・建築家などのクリエイターの育成も行ってきました。美術大学受験科は歴史に裏打ちされた実績とノウハウを誇る学校法人宇都宮美術学院 宇都宮メディア・アーツ専門学校内の美術大学受験予備校です。

開かれた美術の学校として、スペシャリストを育成します。

本校美術大学受験科は高校生や高校中退生または既に高校を卒業した方が美術大学受験の準備をはじめるための予備校です。通信制や定時制高校で学んでいる方も通学したり、あるいは本校独自の通信教育を受けたりしています。 年齢や経歴に関係なく「全く初めて美術を習う」という方も安心して入学していただけます。

始めようと思った今、今日からの入学も可能です。そう入学随時です。そして本科では短期間で美術デザインの基礎から応用まで学べるカリキュラムを実践していす。その結果として現在まで栃木県内の多くの芸大美大受験生を短期間で第一志望校または難関美術芸術大学に合格させました。現役合格者が多いのも本校の特徴です。

美大受験やクリエイター志望向けの充実した体制

また近年では国公立の芸術・美術の大学への入学に力を入れています。特に超難関の東京藝術大学や金沢工芸大学・筑波大学・東京学芸大学への受験対策の専門クラスを設けています。 さあ宇都宮メディア・アーツ専門学校美術大学受験科で美術教員やクリエイターとしての第一歩をスタートしてください。

  • 東京藝術大学・金沢工芸大学など難関国立大も、計画的に戦略を建てることにより現役合格を目指していけます。

    その他国公立大学をはじめ、武蔵野美術大学・多摩美術大学・東京造形大学・女子美術大学などの難関私立大学も、少子化に伴い倍率も下がり一時よりは合格し易くなりました。しかし、国語・英語やセンター試験など学科の比重も高いので、バランスよく点数をとることが大切になってきました。

  • 国公立大学をはじめ、私立難関大学でも、学部、学科によって、毎年のようにAO入試や推薦入試が増えてきています。学校・学部によってAO推薦試験で合格しても他の大学を併願して受験できる学校もありますので、チャンスを逃さないように各大学の募集要項をよく確認するとよいと思います。

    メディア・アーツではAOや推薦入試受験を希望される学生には持ち込み作品を含めて個別に対応しています。

  • 現在の美術大学の合格には学科が大変重要になってきました。
    その為、本校では国語(小論含む)英語の対策を実施しています。

    • 少人数・レベルなので、週2時間ですが、効果は確実です。
    • 年間3回程度、東京の大手美術予備校(すいどーばた美術学院)の学 科模試に参加出来ます。
    • 前期に基礎的な技術や知識を学びます
    • 後期からはより自己の表現を模索していく課題をします。
    • 生徒一人一人の希望大学に合わせた個別のカリキュラムを作り、早めに対策をたてます。

Event&News

講師紹介&メッセージ

受験生指導をして15年になります。そして休日のほとんど全てを陶芸制作や美術館見学などにあてています。そう私は「美術おたく」です。
 仕事としてはもちろんですが、個人的にも皆さんのデッサンや絵画・デザインを興味を持って見てます。美術はマニュアルのない表現の世界です。答えがあるようなないような世界です。道途中で迷うこともあるでしょう。その時は同じクリエーターとして支えたいと思っています。そしてお互い高みを目指す同志として苦楽を共にしたいと思っています。私は多くの受験生を美術大学に送りだしました。そして教え子とは今も作品通じて交流させてもらっています。皆さんもぜひ本校美術大学受験科でクリエイターとしての一歩を踏み出してみてください。必ず合格というゴールまで、私も一生懸命伴走しますので。

 小さい頃より絵やデザインが好きで、高校も美術科のある高校へ進学し、4年浪人しましたが第一志望の東京藝術大学へと合格しました。美術を本格的に学び始めるのはほとんどの学生が高校3年生からです。そんなとき難関美術大学へ行きたくても尻込みしがちですが、本校では大手予備校にはない少人数ならではのマンツーマンの指導で現役合格を目指しています。学生の第一志望校の合格出来るように日々カリキュラムや指導について柔軟な対応を心がけています。
基礎力や美術に対する感性をより高める場所として本校でぜひ同じ進路の仲間たちと切磋琢磨して学んで欲しいと思います。

本科の卒業生

526167_195703087211491_1346406815_n.jpg秋本恵美
2007年メディア・アーツ専門学校美術大学受験科デザインクラス卒業
大田原女子高等学校卒業
2011年度多摩美術大学美術学部グラフィックデザイン学科卒
株式会社アドブレーン入社
グリコ ヨーグルトのパッケージデザインなどを手がける

http://www.adbrain.co.jp/#/top/

538143_407854289307245_35487299_n.jpg荒井恵梨子
2007年黒磯高等学校卒業
2008年メディア・アーツ専門学校美術大学受験科デザインクラス卒業
2012年東京藝術大学美術学部工芸科鋳金専攻卒業
2012年 株式会社本保入社 商品企画・デザイン

http://hombo.jp/

1970531_668945126498779_1508100085_n.jpg小池真也 
1991年栃木県那須塩原市生まれ。大田原高等学校卒業
2009年メディア・アーツ専門学校美術大学受験科油画クラス卒業
2010年東京造形大学美術学部絵画専攻入学。
2014年東京造形大学美術学部絵画専攻卒業。
2014年株式会社ガイナックス アニメーション制作部 入社

http://www.gainax.co.jp/wp/


1959276_608301682590182_1035561176_n.jpg谷田部透子
1991年栃木県宇都宮市生まれ。宇都宮女子高等学校卒業
2009年メディア・アーツ専門学校美術大学受験科デザイン工芸クラス卒業
2010年武蔵野美術学部映像専攻入学。
2014年武蔵野美術学部映像専攻卒業。
2014年都内アニメスタジオ作画部 入社

http://konohakasekinonatsu.jp/

合格者メッセージ

2014年

14合格者コメント−飯塚.jpg

浪人することになり、一から基礎を学ぶ機会だと前向きになれ、毎日の制作が充実してました。
先生方の進めもあり、バイトや教習所などもいい気分転換になったと思います。
何より同じ芸大を目指す仲間と一緒に高い目標で毎日制作出来たのが一番の刺激でした。
結果は芸大は合格出来なかったけど、ひとまず大学生活を送りながら、またメディア・アーツで芸大を目指してチャレンジしようと思います。

14合格者コメント-02.jpg

今振り返ると受験は自分の精神との戦いでした。
人一倍メンタルの弱い私は浪人後のモチベーションを落としてしまい、大好きだったはずの絵を描く事を楽しめなくなってしまいました。
そのせいで技術も作品の質も上がらず、自分のせいで自分が苦しむという悪循環が長い間続きました。しかしそんな状態に陥っても支えてくれる人がいる環境にあった事は私にとって何より幸いでした。そのおかげで自身の弱い部分を受け入れられるようになり、前を向く事が出来るようになったのだと思います。改めて自分と向き合い目標設定をし直した途端絵を描く事が苦ではなくなり、受験日間近までには自分の作品を冷静に分析し自分なりに改善点を見いだす事が出来るようになりました。
その結果大学合格という、将来の夢への第一歩を踏み出せたのだと私は思います。